愛猫

EU認証団体より無添加の認証を取得したキャットフード

EU(ヨーロッパ)は、オーガニックが盛んな国です。
オーガニック認証団体とは、こちらにオーガニックの認証を受けたい製品を持ち込むと、
これが正真正銘のオーガニック製品かどうかを検査及び調査をして、
オーガニック認証を与えることが出来るかどうかを確認します。
オーガニックと認めることが出来るということになった時には、
その認証を与える権限を国から委託されている団体のことをこう呼びます。

ヨーロッパ諸国での国によって多少の違いあはりますが、国が直接機関を作り、
認証を行っている場合と、民間業者に委託されている認証団体もあります。
この認証団体が存在するのは、消費者に偽物のオーガニックが届かないようにという、
消費者を保護する役割とオーガニックでないものが流出し、
生産者を守るために不正が行われないように観察するという役割があります。

この認証団体には厳しい規制があります。
公に認められた認証団体による外部調査と、その認証団体の内部調査、
さらにはこのオーガニックへの加盟国(現在は15か国)から選出された、
委員で構成されている委員会による監査がありますので、
この認証団体でオーガニックと認められた食品は、
厳しい基準をすべてクリアしているということになります。
ですから、このEU認証団体からオーガニック(無添加)の認証を取得しているということは、
厳しい基準をクリアしたきちんとした無添加キャットフードだということになるのです。

EU認証団体よりオーガニック(無添加)の認証を受けている場合、
農薬や化学肥料などを一切使用していないため、トラブルが非常に少ないということが言えます。
なおかつ、ペットのための機関ではなく、人間が利用している公共機関ですので、
基準が人間の基準になっており、人間が口にするものと原材料が一緒だということも安心できる材料になります。

さらには、加工する過程においても、
この基準をクリアするためにどこでだれがいつどのようにという生産の工程をすべて記録されていますから、
「生産者の顔が見える」という利点もあり、非常に高品質だといえる安心感を持つこともできるのです。

この基準をクリアしたキャットフードはインターネットなどで購入することが可能です。

Menu