愛猫

視力が落ちてきたねこちゃんにおすすめのフード

猫の視力も年齢とともに落ちてきてしまいます。
猫の視力を維持するために必要な栄養素は必須アミノ酸です。
この必須アミノ酸というのは、妊娠中の母猫や、心臓病、脳の動きにも関係してくる栄養素になります。
ですから、若いころからこの必須アミノ酸が含まれているキャットフードを与えていると、
視力低下を遅らせることが出来るとも言われています。
総合栄養食と呼ばれているキャットフードにも、この必須アミノ酸が含まれているものが販売されていますので、
日頃から必須アミノ酸が含まれている総合栄養食を与えるのがよいでしょう。

食欲がすでに低下してしまった猫にもこの必須アミノ酸は必要不可欠です。
視力が落ちてくる病気も多々ありますが、この病気も必須アミノ酸が欠乏したためにおこることが多いようです。
また、タウリンの欠乏も視力に影響してきます。
総合栄養食にはタウリンも含まれているものを選ぶようにしてください。

この必須アミノ酸とタウリンが含まれているフード探しをすることが飼い主にとって必要不可欠になるといえます。
通常の総合栄養食と呼ばれているフードにはこの2つの栄養素は含まれているものが多いですが、
粗悪なキャットフードなどには含まれている量が少なかったりもしますので、
出来れば、外側のパッケージに視力低下用と書かれているものを見つけることが出来れば、
それを与えることがベストでしょう。

毎日の食生活がきちんとバランスのとれた栄養食であれば、
このような視力低下につながる病気も引き起こさずに済みますし、老化により視力低下も遅らせることが出来ます。
視力が落ちてくる原因には、老化のほかにも、白内障や緑内障、網膜変性症と呼ばれるものもあります。
ですから、視力が落ちてきたときにはただ単に老化かなと疑わず、一度獣医師の先生に相談するのがよいでしょう。

病気の場合には目薬などで進行を遅らせることも可能です。
自己判断はせず、一度獣医師に必ず見せるようにしてください。

Menu