愛猫

泌尿器系がデリケートな成猫用キャットフード

泌尿器系が弱い猫には、その子によって病気を抱えている場合があります。
例えば、ストラバイト結石などの場合には、石を砕いて輩出できるように、
食事の中に結石に効果のあるものが混入されています。
様々なキャットフード販売会社からこのストラバイト結石用のフードは販売されていますが、
時にこのストラバイト用のご飯というのは、塩分を増やし、
水分を大量に摂取させることによりオシッコの排せつを促すという形で作られているものもあります。
この塩分の大量摂取が猫の体に負担をかけてしまうことが多々ありますので、十分に気を付けなければいけません。

また、泌尿器系がデリケートということは、尿を作る腎臓が悪いということも多いです。
尿を酸化してPH(ペーハー)の値を下げてあげることにより、腎臓への負担を軽減するキャットフードです。
獣医師に相談することが必須にはなりますが、この泌尿器系のキャットフードは、
獣医師のお勧めのフードもありますが、インターネットなどで、無添加のものや、
泌尿器にデリケートな猫専用のキャットフードなども販売されています。

きちんと内容物を細かく記載されている製品であれば、
インターネットで販売されている泌尿器用のキャットフードも有効に活用することが出来ます。
インターネットで販売されているものの方が、
獣医師で処方される処方食よりも猫が食べてくれやすいように工夫などもしてあるものが多く、
飼い主にとっては食べてくれないという気持ちの負担を軽減することが出来るかもしれません。

消化が良いものを与えなければいけないというのは健康な猫であっても同じことですが、
特にこのような泌尿器系のン病気になりやすい猫ちゃんにとっては、
消化が特に良いものを与える必要もありますし、
普段からの食生活を毎日きちんと心がけてあげないと、すぐに病気になってしまいますから、
飼い主にとっても、気持ちの負担が少ないように普段の食生活から気を付けてあげるのがよいかと思います。

病気になれば必ずと言っていいほど獣医さんに行かなければいけなくなりますから、
病院にかかる費用を考えると、多少キャットフードの値段が高くなってしまっても、
獣医に行く頻度が少なくなれば、飼い主のお財布の負担も軽減されるはずです。

Menu